全国をヒッチハイクで旅する少年

足圧に魅了され、その足圧を広めるために北は北海道からヒッチハイクで旅をする「まっさーや」という少年がいます。

ヒッチハイクで出会った方やお世話になった方に、お礼として足圧をしているそうです。そして旅先で全国の足圧師にも積極的に会いに行き、自分の技術を磨いているのだそうです。

 

時には寒空の中野宿することもあるそうで、若いって素晴らしいなと。本当に感心します。また、人懐っこい性格といいましょうか、誰とでもすぐに打ち解けてしまえるあたりは正直羨ましあったりもします。

そんな彼が、千葉県は市原市の当店にも来てくれました。ほんと偶然にうちが定休日だったのですが、通常営業だったら何もしてあげられなかったなぁと思うとラッキーでした。僕もその日はDIYでなんか作る気満々の完全オフでしたし(笑)

実は僕は、それほどSNSやLINEを常時チェックしていません。LINEで前日に連絡をくれていたようですが、気が付いていませんでした^^;なので、「LINEやSNSで全部伝わってると思うなよ!」と、「誰もが常時チェックしていると思うなよ!」と、「既読にならなかったら電話しろよ!」と、「お母さんに心配かけるなよ!」と、今後の旅へのアドバイスと社会の厳しさ、そしてお母さんの愛情を伝えておきました(笑)

けど、このまっさーやという少年は、最終的になんとかなっちゃうなんとかしちゃう運の良さも持ち合わせているんでしょうね。

一晩泊まってもらって、足圧で疲れを癒し、また元気に旅に出て行きました。次の目的地は船橋市。すでに引退されたベテラン足圧師の先生宅を目指すそうです。

 

こんな重装備で旅をしています。荷物の重さはプライスレスですが、かなり重いです!僕だったら3歩でギブアップすると思います。^^;

体に気をつけて旅を楽しんでください。頑張れまっさーや!

※この後船橋まで僕がヒッチハイクされました(笑)

Youtubeで「まっさーや」で検索すると、毎日の動画をアップしているみたいなので見てあげてください。

市原市編は【125日目】で配信中です^^

今後は埼玉神奈川方面を目指すそうなので、見かけた方はヒッチハイクさせてあげて下さい!お礼に足圧してくれるそうですよ♪

フォローいただけると喜びます^^

仏花

仏花とは、仏壇やお墓に供えする花です。仏様へのお供えの基本、香、灯、花のひとつで、お参りする人の方へ向けて飾ります。仏花の美しさは、仏様に楽しんでもらうと同時に、仏様からお参りする人へ下さるものという意味もあるからだそうです。最近では、故人の好きだった花や、美しさを長く保つプリザーブドフラワーを飾る方も増えています。

お盆への準備に、また、贈り物にもいかがでしょうか?