FAQ Shortcode

受講時によくある質問

A. 慣れてくればウォーキング感覚とあまり変わらずそれほど疲れませんが、当然最初は疲れると思います。そういった意味では、3級の授業が一番難しいかもしれません。 施術者が足圧を行うことで、自分の健康を促す事が出来るのも特徴の一つです。体力の増進や精神の安定、体幹が自然に鍛えられることからバランス神経や筋力アップにもつながります。足圧は、施術者共々健康を促進できる健康法なのです。
A. 出張授業も可能ですし、全国に指導教師もおりますので、近隣の足圧指導師をご紹介することもできます。
A. ほとんどのスクールは、所得後のサポートなどは皆無なのが現状ですが当校は違います。むしろ取得後からが本当のスタートと思いますので、卒業後のお付き合いを大事にしております。 定期的に行う勉強会では技術のチェックや新たな技術を伝授しておりますし、個別の指導も継続して行なっています。又、開業を目指す方には当校独自のオリジナル開業支援システムにより、卒業後のサポート体制も万全です!!。
A. 日本語でのコミュニケーションがとれる方ならどこまでも出張授業致します(笑)。遠慮無くご相談ください。 また、全国に指導教師がおりますので近隣の足圧インストラクターをご紹介する事も可能ですので、交通費などの諸経費を節約する事ができます。
A. 少人数制での授業が主なので、マンツーマンでの授業がメインになります。また、市原校は男女の指導教師がおりますので、女性の方でも安心して受講出来ます。
A. 年会費、登録費などは一切ありません。ただし、定期的に行う勉強会は1回5,000円程度で行なっています。1級取得後は足圧保険にご加入いただけますが、どちらも任意であり強制ではありません。
A. 国家資格ではありません。医療行為や健康保険の適用はできません。国民に求められている技術ということから、分類「リラクゼーション業」に制定されています。
A. 鍼灸師や柔整などの国家資格者だけでなく、手技をお持ちで知識と経験の豊富な方に於いては、学科の免除などの特例制度があります。足を使って行うという特殊な施術体形から、技術の免除はほとんどありません。
NPO法人 足圧ボディケア・アカデミー
学校名
特定非営利活動法人(NPO)足圧ボディケア・アカデミー
代表者氏名
谷川 仁習
設立
2004年12月01日
所在地
神奈川県横浜市青葉区しらとり台21番地4メゾンルミエール青葉台203
活動分野
保健・医療・福祉/社会教育
目的
この法人は、広く一般の人々に対して、足圧式健康法に関する普及啓発事業、施療所の運営事業、施術者の養成・研修等の教育・企画事業、施術者の資格認定事業、研究会・講演会・セミナーの開催事業を行い、人々の健康の増進及び疾病予防等保健衛生の向上に寄与し社会に貢献することを目的とする。なお、足圧式健康法とは、施術者が施術者の足の裏を使い、足の裏の面、線、点を巧みに使い分けて、被施術者の身体をほぐしていく療法である。