足圧術を学びませんか?

パソコンを使う仕事、対人関係のストレス、姿勢の悪さなどからくる筋肉の疲労は、肩こり・腰痛・頭痛などの身体の不調として表れ、現代人である私たちを日々悩ませています。

厚生労働省の発表では腰痛原因の85%が原因不明とされ、主にストレスが原因なのではないかと言われています。現代病ともいわれるこれらの症状は様々で、心身ともに「癒し」を求めリラクゼーションサロンのボディケアや整体を求める人は後をたちません。

そして、それらの需要とともに多種多様なサロンが乱立し、どのような施術が心とからだにとって本当に良いものなのか、判りづらくなっているのも事実です。

谷川流足圧術は、通常の指圧・カイロプラクティックの手技と違い、施術者の足のウラの「面」「線」「点」を巧みに使い分けて相手の身体をほぐし、肩こり、腰痛などの症状を改善していく療法です。

大きい筋肉は「面」でとらえ、小さい筋肉は「線」「点」でとらえるため、筋肉を痛めることなくコリをほぐしていきます。
他の療法から見ると他人の足で押さえるため、足圧の第一印象は「痛い」「恐い」といったマイナスイメージをもたれがちです・・・

 

 

しかし、実際に行う時には、痛み・重さ等を感じさせない施術を基本とすると共に、大きな面圧を主体とする為、後日「もみ返し」や「痛み」が残ることがなく、安全であり、安心です。このポイントが、他の施術、他の流派との大きな違いなのです。

今後も世に注目される足圧術をマスターし、取得した資格を是非活用して下さい。
※足つぼや、棒につかまってお客様の背中に乗るマッサージを足圧マッサージだと思う人がいますが、全く違います(汗)

万全のサポート

足圧のスクールは沢山ありますが、当市原スクールはご卒業後もしっかりとサポート!定期的に行う勉強会では、技術のチェック、向上はもちろん、日々進化する施術方法もしっかりと教えていきます!

カリキュラムしっかりとをこなせば足圧を習得するのはそんなに難しいことではありません。足圧習得後に一番多い悩みは"卒業しても商売にならない"事。これは足圧に限ったことではなく、どんな技術でもそれを仕事にできて食べていけるのは一握りと言ってよいでしょう。

市原校は、独自のオリジナル開業支援システムにより卒業後のサポート体制も万全です!!チラシってどうやって作るの?ホームページはどこに頼めば良いの?!などの初歩的な不安はありません。当スクールの卒業生徒さんならアドバイスはもちろん無料です!

✓ホームページ作成(生徒さん価格で激安で作成します!)
✓オリジナルのチラシやリーフレット等の印刷物作成
✓名刺や施術カルテなどの作成
✓開業時の資金繰りや補助金などのアドバイス
✓その他、集客アドバイス......etc
※NPO法人足圧ボディケアアカデミーでもテンプレートのチラシやカルテをご用意していますので、そちらからもお選びいただけます。

千葉県にはまだまだ足圧師が少ないので、副業に新メニューに、そして独立開業を目指す方には、まさに今がチャンスです!

授業の見学や足圧の体験なども行っていますので、興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
本物の足圧に出会ったら、きっと感動しますよ!

市原校より挨拶

みなさんこんにちは!
足圧スクール市原校のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。千葉県市原市の当スクールは、本物の足圧師の育成に、真剣に取り組んでいます!

授業の方は、少人数制の個々に合わせたスタイルの為、体力がないからついていけない!なんて事もなく、大変好評を頂いております。また、ご自分のペースで授業を受けられますので、働きながらや子育てをしながらでも技術を習得出来ます。
授業場所は、基本はご自宅などでの出張で行いますので全国何処でも授業を受けられます。授業も後半になると、友人や知人を練習台に呼んで頂く事で、卒業する頃には既にリピーターが付いている事を目指しております。もちろん市原市の当サロンでも受ける事が出来ます。

当校は男女の足圧指導教師を有していますので、男女問わず気兼ねなく授業を受けられると共に、そのメリットを生かし、常に様々な形態の授業が構成出来ます。

アットホームな雰囲気で、次の授業が待ち遠しいと思って頂けるように、疲れ過ぎずリフレッシュもして授業を終える。そんな授業を行っています。

※現在土日祝日の授業は行っていません。

資格所得コース案内

足圧師への道は3級の基本コースから始まり、3級⇒2級⇒1級へと順序建てて進めていきます。

●3級足圧師
足圧の基本を徹底的に学んで頂きます。足圧は“足で踏む”という感覚ではなく、膝と体重移動をうまく利用した押さえ方がポイント。
それを身体で覚え、腰からしたの下半身への施術をマスターして頂きます。

●2級足圧師
3級で学んだ基本的な押さえ方はもちろん、うつ伏せ状態の上半身への施術をマスターして頂きます。
膝を曲げる体重移動から、足首をやわらかく使った膝を伸ばす体重移動を身体で覚え、“足圧は押さえる”という意識から“引く足圧”の意識に変えていきます。

●1級足圧師
足圧には約90通りの押さえ方があり、その半分以上を1級で学びます。

開業を目指す方、在宅で足圧を行う方は1級までの受講が必要です。
足圧の奥深さを実感できる技術をマスターすることができます。

級位
受講時間
通常プログラム
受講料
(消費税込)
テスト内容
短期集中プログラム
3級足圧師
25時間
約1ヶ月 ¥108,000
(教材費別途¥2,000)
実技
約3日
2級足圧師
50時間
約3ヶ月
¥216,000
(教材費別途¥2,500)
実技
学科
約5日
1級足圧師
75時間
約6ヶ月
¥324,000
(教材費別途¥1,000)
実技
学科
約10日

※認定料(テスト)込みの値段になります。
※補習授業 10時間21,600円
※免許修得後足圧保険に任意加入していただきます(年13,000円)

申し込み時に必要なもの

●受講願書 要捺印
●証明写真 3cm×2.5cm 1枚
●燃える情熱!!

お電話でのお問い合わせは
0436-62-6631
対応時間10:00~20:00
※接客、施術中は電話対応等が出来ない場合がございます。メッセージを入れて頂ければ折り返し連絡を差し上げます。

FAQ Shortcode

受講時によくある質問

A. 慣れてくればウォーキング感覚とあまり変わらずそれほど疲れませんが、当然最初は疲れると思います。そういった意味では、3級の授業が一番難しいかもしれません。 施術者が足圧を行うことで、自分の健康を促す事が出来るのも特徴の一つです。体力の増進や精神の安定、体幹が自然に鍛えられることからバランス神経や筋力アップにもつながります。足圧は、施術者共々健康を促進できる健康法なのです。
A. 出張授業も可能ですし、全国に指導教師もおりますので、近隣の足圧指導師をご紹介することもできます。
A. ほとんどのスクールは、所得後のサポートなどは皆無なのが現状ですが当校は違います。むしろ取得後からが本当のスタートと思いますので、卒業後のお付き合いを大事にしております。 定期的に行う勉強会では技術のチェックや新たな技術を伝授しておりますし、個別の指導も継続して行なっています。又、開業を目指す方には当校独自のオリジナル開業支援システムにより、卒業後のサポート体制も万全です!!。
A. 日本語でのコミュニケーションがとれる方ならどこまでも出張授業致します(笑)。遠慮無くご相談ください。 また、全国に指導教師がおりますので近隣の足圧インストラクターをご紹介する事も可能ですので、交通費などの諸経費を節約する事ができます。
A. 少人数制での授業が主なので、マンツーマンでの授業がメインになります。また、市原校は男女の指導教師がおりますので、女性の方でも安心して受講出来ます。
A. 年会費、登録費などは一切ありません。ただし、定期的に行う勉強会は1回5,000円程度で行なっています。1級取得後は足圧保険にご加入いただけますが、どちらも任意であり強制ではありません。
A. 国家資格ではありません。医療行為や健康保険の適用はできません。国民に求められている技術ということから、分類「リラクゼーション業」に制定されています。
A. 鍼灸師や柔整などの国家資格者だけでなく、手技をお持ちで知識と経験の豊富な方に於いては、学科の免除などの特例制度があります。足を使って行うという特殊な施術体形から、技術の免除はほとんどありません。

NPO法人 足圧ボディケアアカデミー概要

NPO法人 足圧ボディケア・アカデミー
SOKUATSU BODYCARE ACADEMY
学校名
特定非営利活動法人(NPO)足圧ボディケア・アカデミー
代表者氏名
谷川 仁習
設立
2004年12月01日
所在地
神奈川県横浜市青葉区しらとり台21番地4メゾンルミエール青葉台203
活動分野
保健・医療・福祉/社会教育
目的
この法人は、広く一般の人々に対して、足圧式健康法に関する普及啓発事業、施療所の運営事業、施術者の養成・研修等の教育・企画事業、施術者の資格認定事業、研究会・講演会・セミナーの開催事業を行い、人々の健康の増進及び疾病予防等保健衛生の向上に寄与し社会に貢献することを目的とする。なお、足圧式健康法とは、施術者が施術者の足の裏を使い、足の裏の面、線、点を巧みに使い分けて、被施術者の身体をほぐしていく療法である。

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/105001189