開催!!千日紅の春色アレンジ

Alt text

砂糖菓子のようなコロンとカラフルなアレンジ

千日紅は英語で「bachelor’s button」独身者のボタンという意味を持ち、独身男性がポケットに千日紅を入れて恋人に会いに行き、出会った時の花の状態で恋を占ったことに由来します。

「千日紅」という名前は、夏から秋にかけての長い間、紅色の花を咲かせ続けることに由来します。ドライフラワーにしてもしばらく色あせません。

千日紅の花言葉の由来も、しばらく色あせないことからきています。不朽という意味もありますので、長寿を願った贈り物にもいいですね。

http://flower-trivia.com/sennitikou-hanakotoba/より引用

ドライフラワーとして、ハーバリウムにも大人気でした。最近では、プリザーブドフラワーとして加工され沢山の可愛い色合いが登場しました。黄色、紫、緑など珍しい色もあります。

今回は、そんなプリザーブド加工された千日紅を使ってアレンジを作っていきます。茎をシナモンで代用したフラワーブーケをボードにアレンジしていきます。
見本の色合わせで作って頂いてもいいですし、ご自身の好きな色合わせで作ってもいいですよ!
砂糖菓子のようなカラフルでコロンとした千日紅。仕上がりにきっとご満足できると思います。
※少し細かい作業となります。
  • レッスン料:¥3,200
  • サイズ:14㎝×21㎝(ボードのサイズです)
  • レッスン時間:120分 ※多少前後することがございますので、お時間には余裕をもってお越しください。

注目POINT!!

    • 色褪せないから長く楽しめます
    • 長寿を願った贈り物にも素敵です
    • お好きなドライフラワーを選択いただけます
    • カラーバリエーション豊富で個性を引き出せます
    • 初めてでも丁寧にご指導いたします

どなたでも参加いただけるレッスンになっていますのでお気軽にお申し込みくださいね。

レッスン詳細

レッスン開催日時

開催日:2/8(土)
︎開催時間:第一部 10:00〜 第二部 13:30〜
︎参加費:材料費込 ¥3,200(お釣りの無いようご協力お願いいたします)
︎場所:Fleuve colline​(内)フルコミュルーム
︎レッスン時間:120分※終了時間が延びる事がございますので、ご予定のお時間に余裕を持ってご参加ください。

ご希望人数3名様以上で日程が合えば、お好きな日時で個人レッスンも可能です。

下記フルコミュ専用予約フォームの「■ご希望教室/ワーク」より、「ご希望日で問い合わせ」にチェックをし、「■メッセージ記入欄」へ、「ご希望日時と連絡の取れる時間帯」をご記入下さい。​後日、担当者よりご連絡いたします。LINE@ならお問合せがもっと手軽に!詳しくはこちら

フォローいただけると嬉しいです^^